読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最高 2185 /最終 2035】 シングルレートS2使用構築 ステロ+テテフウルガ 【ポケモンSM】

1. シーズン2結果

シーズン2お疲れ様でした.シーズン1ではレート2200を達成でき,そのせいで自分の中での目標のハードルが上がってしまったため、なんとか意地でも2200に乗せてやろうと思って最終日も頑張っていましたが,結局2200手前までしか上がらず最終的には溶かしてしまい,悔しいシーズンとなってしまいました.それでも2200手前まで行けたのは嬉しかったし,そこそこ自分でも使いやすいパーティだったので構築を紹介したいと思います.

 

f:id:oniyan0916:20170321130509p:plain

 

2. 使用構築

マンムー@気合いの襷 (どんかんorあついしぼう)

ようき AS極振り

地震 岩石封じ 氷の礫 ステルスロック

 

ガブマンダランドなどに強いステロ,地面枠.先発で出してステロを撒いて一発殴れれば御の字.岩石封じはパルシェンに破られても全抜きさせないためや,リザYを初手で倒したり色々と便利だった.低レートでは挑発を打ってくる輩が多かったのでどんかんにしたりもしていた.対面でイノムーに負けたのがとても悔しかった...w

 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

ひかえめ CS極振り

サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

 

普通のスカーフテテフ.ステロと合わせてこいつだけで全抜きできることも少なくはなかった.受けループ対策,物理に薄いポケモンへの一貫が取れるときに便利なショックを採用.シャドーボールは主にメタグロスに交代読みで打つことが多かった.とにかく上からの高火力で先制技も打てないとかつよすぎるんだってばよ・・・

 

ウルガモス@ノーマルZ

ひかえめ 175(116)-72-108(180)-183(92)-126(4)-135(116)

だいもんじ めざめるパワー地 はかいこうせん ちょうのまい

 

抜き範囲と受け性能を重視したノーマルZウルガモス.ステロ1舞前提での努力値振りを考えると,ノーマルZでほとんどの耐久ポケ以外のポケモンが確定1発だったので,できる限りCを落とし,Sも最低限まで削ってBに回した.こうすることで安心してグロスやカミツルギなどの物理の前で舞うことができた.ダメージ計算などは時間があれば単体記事として書きたいと思っています.

 

メガギャラドス

ようき 191(164)-195(156)-131(12)-81-151(4)-135(172)

たきのぼり からげんき りゅうのまい ちょうはつ

 

中盤に受けループが馬鹿みたいに増え始めたので広い範囲で対策出来ないかと考えた結果このポケモンに辿り着いた.受けループに入りがちなポケモンのほぼすべてに勝てるといっても過言ではない.(ただし,フシギバナモロバレルは無理!).初見だとほぼ勝てたが,放送で見せたり単純に再戦も多かったので最終的には微妙になってしまった.しかし,受けループ以外でも竜舞→たきのぼりをしているだけで普通に強かった.次組むときはさすがにもう1体メガが欲しいと思った.

 

テッカグヤ@ゴツゴツメット

わんぱく 203(244)-121-170(252)-114-121-83(12)

ヘビーボンバー 火炎放射 やどりぎのタネ 岩雪崩

 

嫁ポケ?枠.ガルーラに強かった.ウルガモスリザードンへの交代読み岩雪崩は強かった.以上!w

 

ミミッキュ@フェアリーZ

いじっぱり 145(116)-156(252)-101(4)-63-126(4)-133(132)

シャドークロー じゃれつく 影うち 剣の舞

 

特に入れるポケモンが思い付かなかったので適当に入れたがふつうに強かった!ミミッキュ最強!最後の方呪いミミッキュにしたりもしたが,こっちの方が使いやすかった.

 

f:id:oniyan0916:20170321140038p:plain

3.まとめ

序盤の方からこの軸を使い始めて,かなりPT慣れしていたにもかかわらず,終盤でも細かいプレミがあったのが2200にのりきれなかった原因じゃないかと思いました.シーズン3ですが,今恐ろしいほどモチベーションがないのでいつ再開するかわからないです.まあどうせすぐ戻ると思うのでまたパーティ構築から頑張っていきたいと思います.