報告

こんにちは!おにーやんです!

今回はなんと突然ですが、今月いっぱいでポケモン対戦を無期限で休止する報告の記事となっております!!!

 

本当はやめたくないです。ポケモン対戦しか取り柄のない僕がポケモン対戦を辞めたら何もなくなってしまいます。しかし今回、僕は意を決してポケモン対戦を一旦辞めるということにしました。

 

ここから先は僕の病気の話や少し汚い話が出てくるので、もし不快に感じた場合はブラウザバックすることを推奨します。一応ですが、病気の話をするのは可哀想だと思われたいからではないです。一応僕は長い間ネット上で配信活動をしていて、少ないですが応援してくれる人もいるので、そのような人たちに対して適当な理由をつけて辞めると報告することはできないからです。

 

 

休止するに至った理由は、僕の持病であるアトピー性皮膚炎の治療に支障が出てしまうと判断したためです。

 

僕はポケモン対戦で少しイライラしてしまうことが多く、その時(毎回ではないですが)無意識に顔や体を掻いたりこすったりしてしまい、気づいたら顔や体が血まみれになっていることもありました。

リアルにこんな感じになります↓

そのような状態になってしまう度に僕はティッシュで血をふき取りながら、「なんでこんなことになるまで掻いてしまったんだ」と後悔します。

僕はそのたびに「次からは無感情で対戦しよう」「もう二度とポケモンでイライラしない」と心の中で反省するのですが、人間の性質はそう簡単には変わらないもので、感情無しにポケモン対戦をすることは僕には不可能でした。僕は同じ過ちを何度も繰り返し続け、顔面はまさにクリムガン状態と化していくわけです。

クリムガン

これは僕がポケモン対戦をガチで始めた2015年の終わりごろからずっと続いていたことです。

さすがの僕でも「ポケモン対戦をするのが悪い」ってことに気づいてはいました。いつやめようかと考えていましたが、長い間配信活動やその他のポケモン活動をしていたので、やめるにやめられない状態でいました。

 

そしてつい最近、僕は大阪のとあるアレルギー科の病院に行ってきました。

特にここ1年半くらいは僕のアトピーの調子が悪くなっていたため、食事を気を付けたり、部屋に空気清浄機を付けたり、偶に外を走ったり、時には断食したりとアトピーにいいとされることを色々試していました。しかし思うようには治ってはくれませんでした。

仕事もできずに途方に暮れていたところに母親が見つけて教えてくれたのがその大阪の病院でした。

その病院の特徴は、「アトピーの原因は人によってそれぞれなので、原因を特定してその患者に合った治療法で根本治療していく」という他の病院にはないようなものでした。(他の皮膚科はステロイドと保湿剤を塗っておけばいい、風呂に入らず甘いものを食べなければ治る、といった感じで患者一人一人に向き合ってくれない皮膚科ばかりでした。)

僕はその病院の院長さんが書いた本を読んで上で、この病院は信用できそうだと思い、これから暫くは遠いですがその病院に通うことに決めました。

 

僕は東京に住んでいて、病院は大阪にあるので一回行くのに結構なお金と時間が掛かります。そうまでして遠い所に通うのであれば絶対に治したいですし、治すためにできることはしなければなりません。

なので、治すのに支障が出るであろうポケモン対戦を今月までで一旦区切りをつけようと思います。今月だけはイライラしない程度に控え目に頑張ります。

 

あと、ポケモン対戦をしなければ大丈夫なので、頻度は減ると思いますが5月以降も出来る内容でYouTube配信はしていこうと思います。

メンバーシップについては今どうするか考え中です。早めにどうするか決めておきます。

 

再開できるまでに時間はかかると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

Q&A

Q. 5月以降何の配信するの?

A. 構築考えるとか?未定です。サブチャンネル作って適当にリアルの近況を上げるのも考えてます。

 

Q. 仕事は?

A. 今ひどいのでもうちょっと良くなったら始めます。

 

Q. オフで見たときそんなにひどいように見えなかったけど?

A. オフに行くときはだいたいいつもステロイドを塗っていたのでまだましに見えたと思います。

 

Q. ステロイドとは?

A. 皮膚の湿疹を治す薬です。めっちゃすぐ治ります。

 

Q. ステロイドは普段使ってないの?

A. 使ってないです。6年前までは使っていました。使っていくうちに治りが悪くなってきたので皮膚科に相談した所、薬の強さを強くすると言われましたが、この先どんどん強くなっていくと思うと怖くなったので止めました。