^^

このブログでは、ポケットモンスターにおけるレーティングで自分が使用した構築について主に綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

リンク ニコニココミュニティ http://com.nicovideo.jp/community/co2643793

youtube https://www.youtube.com/channel/UC40dR_44cSghR0f9RIyR6eg

               twitter   https://twitter.com/oniyan0916

【S22最終4位・S23最終1位】壁オーガメタモン改(変更点)

S23で念願の最終1位を取ることができたので、記事に残しておこうと思います!

S21との変更点を中心に記載していきます。

 

使用個体

カイオーガ@たべのこし あめふらし

おくびょう 205(236)-x-113(20)-170-160-156(252)

ねっとう かみなり れいとうビーム めいそう

 

オーロンゲ@ひかりのねんど いたずらごころ

しんちょう 202(252)-141(4)-98(100)-x-124(140)-82(12)

ウルクラッシュ リフレクター ひかりのかべ でんじは

 

サンダー@ゴツゴツメット せいでんき

ずぶとい 197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120

ぼうふう ボルトチェンジ でんじは はねやすめ

 

ランドロス@こだわりハチマキ いかく

いじっぱり 191(212)-198(116)-111(4)-x-101(4)-133(172)

じしん ばかぢから いわなだれ とんぼがえり

 

ゴチルゼル@カゴのみ かげふみ

おだやか 177(252)-x-115-115-178(252)-86(4)

 アシストパワー コスモパワー わるだくみ ねむる

 

メタモンこだわりスカーフ かわりもの

??? 155(252)-?-?-?-?(252)-?

へんしん

 

S21との変更点について

S21で使用した構築を環境に合わせて一部型を変更してs22.S23で使用しました。 選出画面での型の偽装を狙うため、ポケモンの変更はしませんでした。

 

変更点は以下の2つ

 

カイオーガ努力値配分を最速HSベースにし、身代わりをかみなりに変更

変更理由:身代わりは補助技を透かす動きや中間択、安定択をとる動きが出来たりするのが強いですが、型バレしている場合は身代わりのタイミングで交代されると体力が無駄に削られるだけでアド損になることが多いため、プレイングで誤魔化せるなら切っても問題ないと判断しました。

代わりに水タイプに対しての遂行速度を上げることのできるかみなりを採用しました。 また最速にすることで環境に多い最速レヒレに対して瞑想から入るのが安定となり、重かったレヒレ入りやその他対水タイプ入りの構築の勝率を格段に上げることができました。

 

ゴチルゼルの持ち物を眼鏡からカゴのみとし、努力値配分をHDベースに、技構成をアシストパワー・コスモパワー・わるだくみ・ねむるに変更。

変更理由:こだわり眼鏡はs21で多かったラッキーなどの受けポケモンを嵌められるのが強かったですが、ゴチルゼルの増加により受けループが減って選出機会が減ると思ったため、広範囲に選出が可能な型としました。

悪巧みは挑発にする選択肢もありますが、現環境で挑発があることで勝てるようになるポケモンがド忘れ持ちのトリトドンと吹き飛ばしエアームドくらいだと思ったのでそれらのポケモンは役割対象から外し、ムゲンダイナからの攻撃の試行回数を抑えつつ迅速に処理出来たり、火力を上げることで全抜き性能を上げることのできる悪巧みを選択しました。

型の変更によって、壁+ゴチルゼルという選出パターンが増えて、以前は切っていた構築に勝てるようになる場合がありました。また壁がなくても、例えば拘っているカイオーガに対してメタモンを対面させてしおふきを打って敢えて雷で拘らせて倒してもらいそのまま起点にする、などという工夫をすることであらゆる構築に対して投げることが出来るので、以前よりは腐ることが少なくなりました。

 

結果

S22 TNこむろけい 最終4位

S23 TNゆゆうた 最終1位 76勝23敗 2164pt

 

 

感想

最終1位を何度も目指して惜しくも失敗した経験が何度かあるので、今回は1位を取ることができて本当にうれしいです!

ですがまだまだポケモンについて知らないことが多いですし、まだ強くなれると思っているので、これからもぼちぼち続けていくつもりです!

あと、何回も今期はやらないと言いながらやってしまい申し訳ありませんでした。

 

レンタル

f:id:oniyan0916:20211102125503j:image

提供してくれたはるちー殿に感謝!

【S21 最終7位/2178】壁要塞クジラ軸【ポケモン剣盾シングル】

f:id:oniyan0916:20210901224429p:plain

 

構築経緯

シーズン前半までランクマ配信や大会配信などを眺めていたところ、拘っていないカイオーガどうするの構築・立ち回りが多く見受けられたことから環境に刺さっているのではないかと感じたため、拘らないカイオーガから構築スタート。

周りのサポートさえあればかなり広い範囲に選出でき、全抜きも狙える残飯身代わりカイオーガに注目し採用。

サポート要員として環境に多いイベルタル・黒バドレックスに強い壁貼りオーロンゲ、カイオーガが苦手なゴリランダーに後出しがきいて麻痺でサポートできるHBサンダーを採用。

ザシアンに対してオーロンゲで壁を貼った後に死に出しで上からとてつもない圧力をかけられるスカーフメタモンを採用。

ここまでで受けに対しての崩し要素が薄いため、電気の一環が切れムゲンダイナもワンパンできるほどの火力を持つ鉢巻霊獣ランドロス、ダイナラキムドードヒドなどをまとめて狩ることが(だいたい)出来る眼鏡ゴチルゼルを採用して構築が完成。

 

 

個体詳細

カイオーガ@たべのこし あめふらし

おくびょう 205(236)-x-124(108)-172(12)-161(4)-141(148)

ねっとう れいとうビーム めいそう みがわり

 

調整意図

H:4n+1、地球投げが身代わりを耐える

B:なるべく高く(A個体値0~1一致イカサマが身代わり確定耐え)

C:余り(偶数)

D:余り

S:最速75族+2

 

本構築の軸。

身代わり瞑想型は(恐らく)あまり考慮されなかったため、拘り前提で悠長な行動をされてこのポケモンだけでイージーウィンすることも少なくはなかった。

壁下では身代わりが残せる範囲を大幅に広げることができ、また水・氷技だけでも広い範囲で打点が持てるため、オーロンゲとカイオーガだけで勝ってしまうこともあった。

サブウェポンは雷も選択肢だが、環境トップのゴリランダーやムゲンダイナなどのドラゴンにも抜群が取れ、トリトドンガマゲロゲなどの水無効地面にも打点が持てる冷凍ビームを選択した。また、雷を入れないことでメタモンに強くなるのもよかった。

しかし、水タイプのスイクンやレヒレ等の処理ルートは別に考えないといけないのが欠点。

 

 

オーロンゲ@ひかりのねんど いたずらごころ

しんちょう 202(252)-141(4)-98(100)-x-124(140)-82(12)

ウルクラッシュ リフレクター ひかりのかべ でんじは

 

調整意図

H-D:壁下雨下C222威力150しおふき確定耐え

B:余り(なるべく高く)

S:余り(ミラー意識)

A:余り

 

壁サポート要員。

主にカイオーガと合わせて選出し、お膳立てに徹した。

伝説の中では比較的数の多かった黒バドレックスとイベルタルに対して後出しがききやすいのが優秀だった。

でんじはは身代わり残飯カイオーガととても相性が良い。

 

 

サンダー@ゴツゴツメット せいでんき

ずぶとい 197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120

ぼうふう ボルトチェンジ でんじは はねやすめ

 

カイオーガが苦手なゴリラ、ウーラオス入りによく選出した。

ぼうふうはオーガ軸の特権。

でんじははやはりカイオーガの型と相性がいいので採用した。

静電気&ゴツメがダイマ無し環境では無難に強い。

 

 

ランドロス@こだわりハチマキ いかく

いじっぱり 191(212)-198(116)-111(4)-x-101(4)-133(172)

じしん ばかぢから いわなだれ とんぼがえり

 

調整意図

S:準速80族抜き

残りをHとAに適当振り

 

地面枠、刺さっていると思ったら割とどんな構築にも投げていた。

また構築に物理がいないので、極端な特殊受けが相手の構築にいる場合はほとんど投げていた。

サイクルを回す機会が多かったので、HASベースの配分とした。

対面操作とバカみたいな火力で無難に強い。

 

 

ゴチルゼル@こだわりメガネ かげふみ

ひかえめ 173(220)-x-115-160(244)-130-91(44)

サイコキネシス トリック いちゃもん ねむる

 

調整意図

H-D:C197珠りゅうせいぐん確定耐え

C:ほぼぶっぱ(無振りムゲンダイナをサイキネで15/16落ち)

S:無振り70族+1

 

キモキャラ枠。

ムゲンダイナラッキームドードヒド辺りの並びに勝てそうなポケモンとして採用。

ムゲンダイナはほぼサイキネで落ちることが多く、落ちなかったとしても火力がなかったので対面で負けるということはほとんどなかった。

いちゃもんはラッキーを対面で確実に処理するために採用した。

キモいけど強いから許す。

 

 

メタモンこだわりスカーフ かわりもの

??? 155(252)-?-?-?-?(252)-?

へんしん

 

調整意図

H:ぶっぱ

B<D(ダウンロードでAが上がる)

 

伝説環境最強枠。

ザシアンやゼルネアス入りには特に多く選出した。

カイオーガザシアン対面でメタモン引きが許される点で、カイオーガとの相性はよい。

 

 

選出

・壁カイオーガが止まらなさそうな構築には基本的に壁展開のロンゲオーガ+メタモンorランドorサンダー

カイオーガを受け切れる水タイプ(ドヒドやスイクン)などがいる場合はロンゲ以外から3体(ドヒドが来ない読みでロンゲ選出をしなければならない場合もある)

・受けにはゴチル@2

 

重いポケモン

カイオーガ ロンゲオーガでいくか拘り読みでランドオーガで電気の一貫を切ってサイクルするかだけどキツイ。

・ゼルネアス メタモンで頑張る。

ヌケニン 構築によってはほぼ無理。

・レヒレスイクン ランドとサンダーでなんとか。

その他諸々

 

結果 TN おっさん 最終7位・2178

画像

 

レンタルパ↓(9/9 ロンゲの努力値振り修正)

f:id:oniyan0916:20210909221530j:plain

レンタルを作ってくれたはるちー殿に感謝!

【S17】バトンサンダー展開グラードン【剣盾シングル】

 

f:id:oniyan0916:20210501185305p:plain


結果残せなかったので簡単に書きます。

サンダーのバトンから展開する構築を使いました。

出せそうなときはだいたい初手に出してダイジェットを積んでからバトンしたり、ダイマせずにみがわりバトンをしてグラードンやレヒレにつなぎます。

裏には重い構築を考えてメタモンミミッキュウーラオスと、グラードンと合わせて対面的な選出が出来るように組みました。

サブロムではブーツヌケニン、スカーフヒヒダルマ、襷エースバーンで潜っていました。裏の3体についてはあまりしっくりこなかったです。

サンダーレヒレグラードンの軸が出しやすい構築にはめっちゃ強かったです。

最終日最高3位まで行きましたが、再戦に弱かったのと運とプレイングが悪くて最後の方で負けまくりました。初見の勝率はかなり高かったと思います。

 

個体詳細

グラードン@命の珠 日照り

意地っ張り 187(92)-222(252)-161(4)-x-111(4)-130(156)

地震 炎のパンチ 岩雪崩 剣の舞 

 

遅めのサンダーは全部抜けるようにS130、ヌオー意識で意地珠Aぶっぱ。

チキンなので弾劾の剣ではなく地震、ヒートスタンプではなく(ダイマックスにも通って威力安定の)炎のパンチ、ストーンエッジではなく岩雪崩、受け崩し用に剣の舞。

実質弱点が草だけなのは強い。

 

サンダー@タラプの実 プレッシャー

穏やか 197(252)-x-105-145-156(252)-121(4)

暴風 羽休め 身代わり バトンタッチ

 

あらゆる特殊を受けられるようにHDぶっぱ。

鬼の初見殺し性能だった。

 

カプ・レヒレ@食べ残し ミストフィールド

図太い 177(252)-x-176(196)-115-150-113(60)

熱湯 ドレインキッス 瞑想 鉄壁

 

サンダーがダイジェットした後バトンしてこいつにつなぐと物理にも特殊にも止まらなくて最強だった。

 

ミミッキュ@イバンのみ 化けの皮

意地っ張り 162(252)-156(252)-101(4)-x-125-116

ゴーストダイブ かげうち 呪い 堪える

 

主にゼルネアス用。相手が2体残っていると意味がないので使用感はそんなに良くなかった。

 

ウーラオス@気合の襷 不可視の拳

陽気 175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)

暗黒強打 インファイト 不意打ち カウンター

 

主にバトレックス用。

 

メタモンこだわりスカーフ 変わり者

適当にHD

へんしん

 

主にザシアン用。

 

S18でもしバトンサンダーを使うなら組ませたいポケモン

剣舞ガブリアス・・・一番強そう

剣舞ドリュウズ・・・結構強そう

太鼓マリルリ・・・構築によっては止まらなそう

太鼓カビゴン・・・やばそう

ミミッキュ・・・無難に強そう

ヒレとかの特殊は怪電波サンダー増えるからあんまりかなあ

 

僕はできないので誰かに使ってほしい😢

報告

こんにちは!おにーやんです!

今回はなんと突然ですが、今月いっぱいでポケモン対戦を無期限で休止する報告の記事となっております!!!

 

本当はやめたくないです。ポケモン対戦しか取り柄のない僕がポケモン対戦を辞めたら何もなくなってしまいます。しかし今回、僕は意を決してポケモン対戦を一旦辞めるということにしました。

 

ここから先は僕の病気の話や少し汚い話が出てくるので、もし不快に感じた場合はブラウザバックすることを推奨します。一応ですが、病気の話をするのは可哀想だと思われたいからではないです。一応僕は長い間ネット上で配信活動をしていて、少ないですが応援してくれる人もいるので、そのような人たちに対して適当な理由をつけて辞めると報告することはできないからです。

 

 

休止するに至った理由は、僕の持病であるアトピー性皮膚炎の治療に支障が出てしまうと判断したためです。

 

僕はポケモン対戦で少しイライラしてしまうことが多く、その時(毎回ではないですが)無意識に顔や体を掻いたりこすったりしてしまい、気づいたら顔や体が血まみれになっていることもありました。

リアルにこんな感じになります↓

そのような状態になってしまう度に僕はティッシュで血をふき取りながら、「なんでこんなことになるまで掻いてしまったんだ」と後悔します。

僕はそのたびに「次からは無感情で対戦しよう」「もう二度とポケモンでイライラしない」と心の中で反省するのですが、人間の性質はそう簡単には変わらないもので、感情無しにポケモン対戦をすることは僕には不可能でした。僕は同じ過ちを何度も繰り返し続け、顔面はまさにクリムガン状態と化していくわけです。

クリムガン

これは僕がポケモン対戦をガチで始めた2015年の終わりごろからずっと続いていたことです。

さすがの僕でも「ポケモン対戦をするのが悪い」ってことに気づいてはいました。いつやめようかと考えていましたが、長い間配信活動やその他のポケモン活動をしていたので、やめるにやめられない状態でいました。

 

そしてつい最近、僕は大阪のとあるアレルギー科の病院に行ってきました。

特にここ1年半くらいは僕のアトピーの調子が悪くなっていたため、食事を気を付けたり、部屋に空気清浄機を付けたり、偶に外を走ったり、時には断食したりとアトピーにいいとされることを色々試していました。しかし思うようには治ってはくれませんでした。

仕事もできずに途方に暮れていたところに母親が見つけて教えてくれたのがその大阪の病院でした。

その病院の特徴は、「アトピーの原因は人によってそれぞれなので、原因を特定してその患者に合った治療法で根本治療していく」という他の病院にはないようなものでした。(他の皮膚科はステロイドと保湿剤を塗っておけばいい、風呂に入らず甘いものを食べなければ治る、といった感じで患者一人一人に向き合ってくれない皮膚科ばかりでした。)

僕はその病院の院長さんが書いた本を読んで上で、この病院は信用できそうだと思い、これから暫くは遠いですがその病院に通うことに決めました。

 

僕は東京に住んでいて、病院は大阪にあるので一回行くのに結構なお金と時間が掛かります。そうまでして遠い所に通うのであれば絶対に治したいですし、治すためにできることはしなければなりません。

なので、治すのに支障が出るであろうポケモン対戦を今月までで一旦区切りをつけようと思います。今月だけはイライラしない程度に控え目に頑張ります。

 

あと、ポケモン対戦をしなければ大丈夫なので、頻度は減ると思いますが5月以降も出来る内容でYouTube配信はしていこうと思います。

メンバーシップについては今どうするか考え中です。早めにどうするか決めておきます。

 

再開できるまでに時間はかかると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

Q&A

Q. 5月以降何の配信するの?

A. 構築考えるとか?未定です。サブチャンネル作って適当にリアルの近況を上げるのも考えてます。

 

Q. 仕事は?

A. 今ひどいのでもうちょっと良くなったら始めます。

 

Q. オフで見たときそんなにひどいように見えなかったけど?

A. オフに行くときはだいたいいつもステロイドを塗っていたのでまだましに見えたと思います。

 

Q. ステロイドとは?

A. 皮膚の湿疹を治す薬です。めっちゃすぐ治ります。

 

Q. ステロイドは普段使ってないの?

A. 使ってないです。6年前までは使っていました。使っていくうちに治りが悪くなってきたので皮膚科に相談した所、薬の強さを強くすると言われましたが、この先どんどん強くなっていくと思うと怖くなったので止めました。

【S16 最高2030くらい 最終385位】ザシアンサザン

S16は朝6時くらいまで潜り続けましたがいい結果が出せませんでした。ですが、使用した構築を簡単に記録として残しておこうと思います。

 

f:id:oniyan0916:20210401191648j:plain

 

使用構築

 

ザシアン@くちたけん

ようき 197(236)-192(12)-136(4)-x-136(4)-220(252)

きょじゅうざん じゃれつく でんこうせっか つるぎのまい

 

カバルドン@ラムのみ

わんぱく 212(236)-132-181(212)-x-101(68)-57

じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 

サンダー@ゴツゴツメット

ずぶとい 197(252)-x-150(252)-145-111(4)-120

ぼうふう ボルトチェンジ でんじは はねやすめ

 

エースバーン@いのちのたま

ようき 155-168(252)-95-x-96(4)-188(252)

かえんボール とびひざげり ギガインパクト とびはねる

 

サザンドラ@こだわりスカーフ

おくびょう 167-112-110-177(252)-111(4)-165(252)

りゅうせいぐん あくのはどう だいもんじ とんぼがえり

 

ラプラス@たべのこし

おだやか 237(252)-x-101(4)-105-161(252)-80

フリーズドライ うずしお ほろびのうた まもる

 

 

ザシアン・・・ザシアンミラーに強くするため最速、ASよりHSの方が数値効率がいいのと、Aを落としても耐久が高ければ積めるタイミングも増えるのでそこまで問題はないと思いHSベース。普通に強かった。

カバルドン・・・S15最終10位のくろもちさんの配分をパクった。持ち物は当初オボンだったが、環境に多かったカバザシアンミラーに強くなることがあるラムのみに変更。オボンでいい場面が多く、構築単位で別に対策を用意する方が良かったと思うので反省。

サンダー・・・当初は命の珠だったが、ザシアンをコピーしたスカーフメタモンが止まらなかったのでゴツメに変更。メタモン入りには結構勝てたのと、相手がカバザシアンの並びを見て命の珠持ちを想定してくれることが多かったように感じたのでよかったかもしれない。

エースバーン・・・当初はカバやラグ対策でラムのみだったが、受け崩しに出すことが多かったので命の珠に変更。選出しやすくて普通に強かった。

サザンドラ・・・カバザシアンがキツそうな黒バドやカイオーガ入りに選出できそうだと思って採用。黒バドやカイオーガがそこまで多くなかったのであまり選出できなかった。

ラプラス・・・水の一貫を切る&詰め&崩し枠として採用。カイオーガが全プレーヤー全対面雷を押してくるので最後の方はカイオーガがいても出さずにエースバーンやサザンドラで突っ張っていた。出さないならもっと受け崩しに寄せた構成に変えるべきだったと反省。

 

結果 

TNおにーやん 最高2030くらい 最終385位

 

感想

全てが思い通りにいかないシーズンでした。シーズン序盤中盤にほぼ潜れていなかったツケが回ってきたんだと思います。

ただそこまでモチベーションがあったわけでもないので、モチベーションがない時でももう少し頭を使ってポケモンが出来るようになっていきたいです。

 

Youtubeについて

S15でいい結果を出せたので3月になって動画投稿を始めてみましたが、思うように再生数が伸びないのとネタもなかなか思いつかなくて、毎日動画投稿をしている人たちの凄さを思い知りました。動画投稿者として活動していくという宣言をしたわけではないですが、これからは生配信メインでたまに何か思いついたら動画投稿って感じで活動していきたいと思います。

自分的には生でコメントを読みながらポケモンを対戦をするっていうスタイルが楽しくてこれまで5年以上(停止期間はありましたが)続けることができたので、自分の出来る範囲でストレスなくやっていくのがいいのかなって思いました。急に動画投稿を始めてこれからずっとやっていくんだと期待した方がもしいたら申し訳ないです。

 

【S15 最終6位(2151)&42位】珠ホウオウ入り王道受けサイクル【剣盾シングル】

 

f:id:oniyan0916:20210301155345j:plain

 

シーズン15お疲れさまでした!

今シーズンは竜王戦ルールということで、僕自身は各伝説ポケモンについての知識を頭に叩き込むところからスタートして、序盤はほぼレンタルパをつかって環境を知ることを意識して対戦していましたが、終盤はなんとか自分に合った構築を組むことができ最終6位という結果を残せたのでとても満足しています。

今回最終6位を達成した構築は珠持ちのホウオウが入っていること以外はいたってシンプルな受けサイクル(受け攻め?)構築ですが、ホウオウファンの皆さんにぜひ使っていただきたいと思ったのでこの構築を記事として紹介したいと思います。最後まで読んでくれると嬉しいです。

 

構築経緯

ホウオウのA種族値は130で耐久も申し分なく高く、ダイジェットをタイプ一致で打てるダイマアタッカーとしての素質を持っているにもかかわらず、環境に存在するホウオウのほとんどが耐久型であるため、そのことを利用してダイジェットエースとして運用して意表を突くのが強そうだと思ったことから、命の珠持ちのホウオウを軸にスタートした。

次に、意表をつくのであれば初手ダイマから裏で詰める動きが強いのと、ホウオウ自身も詰めの駒になれるように受けサイクルのような形をとりたかったので、王道のラッキー・ヌオー・ドヒドイデを採用。

そして、ここまでで重いランドロスや環境に多いザシアンやムゲンダイナを上から縛ることのでき、受けサイクルと相性のいい蜻蛉返りを覚えることのできるスカーフガラルヒヒダルマを採用。

最後に、レジエレキ入りに対してヌオーが出し辛いときの2体目の地面枠で、サイクルの動きも出来てステロも撒けるHB霊獣ランドロスを採用した。

(順番にすんなり採用していったように書きましたが、実際は色々試行錯誤して最終的な並び・型に行きついたという感じです)

 

コンセプト

・初手ダイマからの数的有利→数的有利を保って勝利

・対面操作から有利対面を作ってエースを通す

・毒や麻痺の状態異常、再生力を上手く利用した詰め

 

個体詳細

ホウオウ

ホウオウ@命の珠 再生力

意地っ張り 181-200(252)-111(4)-117-174-142(252)

聖なる炎 ブレイブバード ギガドレイン 自己再生

調整:AS極振り

 

この構築の唯一のダイマエース。

イベルタルとのダイマの打ち合いの勝率を高めるために意地っ張り。最速にしないと+1で最速ザシアンや黒バドレックスを抜くことが出来ないが、それ以上に火力が高いことによるメリットの方が大きいと感じた。

ギガドレインの枠は元々地震を採用していたが、あまり有効に働く場面は少なかったのでこちらを採用したところ、ラグラージ展開を阻害したりヌオー・ガマゲロゲ等へ大ダメージを与えたりすることが出来て勝率が一気に上がったので採用して正解だった。

また、ダイマックスを消費した後にラキドヒドヌオーを後投げし、アタッカーとしての役割を果たした後も受け回しの駒として利用できたり、TODを決めやすくすることのできる再生力という特性はとても強力だった。

 

ラッキー

ラッキー@進化の輝石 自然回復

図太い 325-x-62(252)-x-142(132)-86(124)

卵産み 地球投げ 電磁波 身代わり

調整

B:極振り

S:麻痺状態のウツロイド抜き

D:余り

 

詰め要員part1。

Dを甘えているのでカイオーガを受けるのが少し怪しくなるが、電磁波を採用する場合はSを上げて抜ける範囲を広げた方がもともと高いDに振って少しだけ耐久を上げるよりも数値的には効率がいいのでこの調整にした。

電磁波+身代わりの詰め性能はとても高く、特殊アタッカーに対して後投げ→身代わり貼る→出てきた物理アタッカーに麻痺入れる→ホウオウ+物理受けと合わせて詰めるという動きが強力だった。

 

ヌオー

ヌオー@食べ残し 天然

腕白 202(252)-105-150(252)-x-86(4)-55

地震 毒毒 守る 自己再生

調整:HB極振り

 

詰め要員part2。

ラキヌオーと言われるくらいなのでラッキーとの相性がとてもよく、メタを貼られていない限りはこの2体さえいれば安心して詰めることが出来た。

攻撃技の地震は等倍で通ればそこそこの打点になるので、毒毒が通らなかったりするときはあってよかったと思える場面もあったが熱湯も火傷が狙えるのが強いので一長一短だと感じた。

 

ドヒドイデ

ドヒドイデ@黒いヘドロ 再生力

図太い 157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55

熱湯 自己再生 毒毒 トーチカ

調整:HB極振り

 

詰め要員part3

主にウーラオス入りに対してはヌオーの代わりに選出することが多かった。

言うまでもないが再生力がとても強く、毒とトーチカによりわかりやすい詰め筋を作ることが出来た。

 

 

ヒヒダルマ

ガラルヒヒダルマ@拘りスカーフ ごりむちゅう

陽気 181(4)-192(252)-75-x-75-161(252)

氷柱落とし 馬鹿力 フレアドライブ 蜻蛉返り

調整:AS極振り

 

主にランドロス入りに選出することが多かった。

初手に出して蜻蛉からホウオウにつないでホウオウを通しにいったり、裏から詰めにいったりとこの環境でもそれなりの活躍を見せてくれた。

環境に多い伝説枠のザシアン&ムゲンダイナを択なしにワンパンでき、使用率No.1ポケモンのサンダー入りにも自然と選出できるので、使用率の割に優秀なポケモンだと感じた。

 

 

ランドロス

霊獣ランドロス@フィラのみ 威嚇

腕白 196(252)-165-156(252)-x-101(4)-111

地震 岩石封じ 蜻蛉返り ステルスロック

調整:HB極振り

 

選出率はかなり低かったが、レジエレキ入りに対してヌオーが出し辛い場合や、どうしてもステルスロックが撒きたい場合などに選出した。

オボンの方が基本的には確定数が増えやすいが、水ウーラオスのハチマキ水流連打を耐えて勝った試合が1回あってからはフィラのまま変えずに使い続けた。実際はオボンの方がいい場面が多い気がします。

 

選出

・初手ホウオウ+@2

→初手ダイマ詰め選出

・初手ヒヒダルマ+@2

ヒヒダルマ展開

基本的に初手ホウオウでダイマするパターンが多いですが、相手の構築・系統に合わせて柔軟に選出するのがいいと思います。

 

重いポケモン

カイオーガ(特にランドロス入り)

カイオーガの潮吹きはダイマホウオウがだいたい耐えるのでカイオーガ入りにもホウオウで突っ込むプレイングも結構していました)

日食ネクロズマ

壁+ゼルネアス

ランドロス+カプレヒレ

ゴチルゼル

水ウーラオス

ガマゲロゲ

その他諸々

 

シーズン15結果

TN scottie(↓これです笑いつもお世話になってます。)→最終6位/最高最終2151

スコッティティシュー 200組(5箱入)

TN おにーやん→最終42位/最高2130くらい最終2099

 

記事閲覧ありがとうございました!

質問があればTwitter @oniyan0916までお願いします。

 

↓紹介動画よかったら見てね~

 

www.youtube.com

 

youtubeで偶に配信してるのでよかったらチャンネル登録してね~

www.youtube.com