読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最高2139/最終2035 284位】S17シングルレート・東海シングルフェスタベスト12使用構築 ガルクチ軸 ~変態構築~

f:id:oniyan0916:20160913235525p:plain

久しぶりの投稿となります。

S17で最高レート2139/最終2035・東海シングルフェスタベスト12の構築を紹介したいと思います。今まではクリムガンというポケモンを構築に入れて使っていましたが、全く勝てなくなって気持ちが萎えてしまったというのと、最終シーズンということで2200を目指したいと思い、今回はクリムガン無しで強そうなポケモンばかりを集めて構築しました。

 

f:id:oniyan0916:20160913222118j:plain

 

結論としては、数字にも表れている通り微妙な結果となってしまいました。プレミも結構ありましたが、1番の原因は構築にあると800戦以上もしたのでそれを感じることができました。ここでは、単体として自分なりに刺さりそうな(ちょっと変わった型の)ポケモンを考えて入れて、そこそこ活躍できたので、構築としてというよりかは単体としての内容を主に見て欲しいと思います。

(ここでは最高レート時に使っていた型を載せています)

 

クチート@メガ石 いじっぱりHAベース

技 じゃれつく アイアンヘッド つるぎのまい ふいうち

 

こいつはクリムガンPTに入れていたものと同じ個体です。最初はアイアンヘッドの枠を炎の牙にしていましたが、ピクシーがあまりに重いことが判明したためアイヘにしました。とくに変わったことはないと思います。

 

●ガルーラ@メガ石 いじっぱり S最速ドラン抜きA極振り残りH(みたいなかんじ)

技 じしん いわなだれ グロウパンチ ふいうち

 

元々は、確かじしんのところがおんがえしか何かでした。しかし、最速ドラン抜きなのに地面技がないことに疑問を持ったことなどの理由からじしんにしてみました。ノーマル技を抜いていることにより、じしんを見せてからのいわなだれやグロウを見せてからのじしんなど、あまり見かけない技の組み合わせが実現できているので、刺さるときは刺さりますが、ノーマル技があったほうがよかったという場面は割と多かったです。

最終的にHABひみつグロほのぱんふいガルーラに変えました。

 

ガブリアス@命の珠 ようきAS

技 げきりん じしん つるぎのまい みがわり

 

S15くらいから使っていて、普通に使いたくて使っていたというのが本音です。実質最大火力の剣舞珠ガブリアス。Bに振っているガルーラが多いため、普通落とせないものを安心して落とせるのが強み。これもガルーラと同様、刺さるときは刺さりますが、スカーフや襷、ヤチェなどと比べて行動保障がないのでそこが弱い所です。主な活躍シーンとしては、バシャの前でまもる読みみがわりが成功したら爆アド、受けループでヤドランラッキーグライオンの選出だった場合、ガブとラッキーの対面で舞うだけでだいたい3タテできる、など。ボルトロスのまひと相性がいいです。みがわりを炎の牙にすると、エアームドにも対応できます。

 

ウルガモス@気合いのタスキ ひかえめCS ほのおのからだ

技 だいもんじ 虫のさざめき めざめるパワー氷 ちょうのまい

 

特に何の変哲もないウルガモス。スカーフステロガブが多く、ガモス対面で結構ステロをまいてくるので、居座ってめざ氷で倒せると爆アドでした。今シーズンはヒードランが少なかったのでめざ地が必要と感じた場面は少なかったです。特性は襷なのにほのおのからだと思うかも知れませんが、若干ほのおのからだでよかった場面のほうが多かったように感じます。

 

ボルトロス@ラムの実 ずぶといHBベース

技 10万ボルト めざめるパワー氷 でんじは わるだくみ

 

元々は最速襷ボルトでしたが、パーティ的にずぶといの方が合っていると思い変えました。ずぶといボルトを持っていなかったためフォロワーさんに借りて、最初は技構成も努力値ぶりも変えずにやってみようと思いそのまま使ったら普通に強かったのでそのままにしました。持ち物は、シーズン中盤カバルドンからの展開(特にルカリオ)が多い上にきつく感じたため、むしろ起点にしてやろうと思いラムにしてみたら、糞みたいに活躍しました。まあ最終的にはオボンにしました。

 

スイクン@カゴの実 ずぶといHBベース

技 ねっとう リフレクター ほえる ねむる

 

元々は「ねっとう 冷B リフレクター ほえる」で使っていましたが、当たるガルーラがみーんなひみつのちからだったので「ゴツメがいらない」となり、ねむカゴでHPを2倍にしようということになりました。そこで、あまり使ってないこと冷Bをねむるに変え、最終的にこの型になりました。ガルガブには基本的に強いですし(ガルーラは運次第)、だいたいのゲンガーにも強いので、使用感は良かったように感じます。また、リフレクターとねむるの組み合わせはあまり読まれないため、グロ無しのガルーラにはリフを貼ってから安心して対面することができました。

 

以上になります。

 

最終シーズンでなんとか2200に乗りたいと思って、いつも以上に意気込んで臨んだシーズンとなりましたが、結局2200には届きませんでした。

レートの潜り方も反省する形となりました。というのも、シーズン終了10日前くらいに2100に乗り、途中4位という所まで登り詰めてました。終盤に上位に名を連ねるのは慣れていなかったのか、関係なしに普通に潜ったため、レートを溶かす事態になってしまいました。最終日まで2100は維持しておくべきだと思いました。。。。。。。ああああああああああああああああ

 

↓4位だった時の画像(9/4)

f:id:oniyan0916:20160913233852j:plain