読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6世代 総括!

第6世代が終わったので、各シーズンで記録したレート成績(シングル)と覚えていること(バトルビデオなども参考に)をわかる範囲で記録しておく。

 

XY(TN:コンラッド)

シーズン1 87勝69敗 最終1766pt  (6203位)

メガガルーラ/ゲッコウガ/マリルリ/クレッフィ/ファイアロー/ヌメルゴン というパーティで潜っていたらしい。レーティングは6世代が初めてだったのでパーティ構築の仕方が分からずただ適当に使いたいのを使っただけだと思われる。初めてにしては良い結果だったのではないだろうか。

 

シーズン2    83勝75敗   最終1615pt  (28401位)

シーズン3   358勝334敗   最終1687pt  (14177位)

:この2シーズンで使っているポケモンは主にカイリュー、ミトム、マリルリエアームドヒードランメガガルーララティアスボルトロス、メガヘラクロスメガリザードンY/サザンドラ/ギルガルドなど。いろんなポケモンを使っていろいろ試したり、対戦数を重ねて経験を積んでいる時期だと思われる。

 

シーズン4   315勝266敗   最高2004pt 最終1967pt   (827位)

:初めて2000を達成したシーズン。最初のほうはヘラクレセドランを使っている。2000を達成した時のバトルビデオが残っていないのが心残りだが、その時使っていたパーティは確かパルシェン/カイリュー/水ロトム/ローブシン/メガヘラクロス/ファイアローだったと思う(たぶん間違っている)。どんなパーティにも印パルシェンを選出し、運で2000に到達したものだった記憶がある。

 

シーズン5   74勝61敗   最終1673pt   (11370位)

:対戦数が明らかに減っていることから、ポケモンに飽きはじめていることがわかる。使っていたポケモンはおそらくそれまでと同じようなポケモンだと思う。

 

シーズン6   記録なし

:まったく対戦がなく、完全に飽きている。おそらくパズドラの影響だったと思う。

 

ORAS(TN:メヒア・おにーやん)

シーズン7  134勝113敗   最終1768pt  (4718位)

:ORASに入ってまたポケモンを再開し始めている。レートは微妙である。このシーズンの後半から現在のコミュニティで生放送を始めた。

 

シーズン8  876勝799敗  最終1921pt  (1982位)

:生放送を始めてモチベが上がったためか、対戦数が異常に多くなっている。スリスさんに影響されてゲンガナンスを使用していた。このシーズンは最もレートがインフレしたシーズンだったらしいが、レートは1900台がやっとであった。また、クリムガンを初めて育成したシーズンでもあった。

 

シーズン9  144勝105敗  最終1818pt  (2571位)

:シーズン途中から色々と忙しくなったため、生放送も休止している。レートは2000には届いていない。

 

シーズン10  10勝6敗  最終1557pt  (21574位)

:このシーズンも忙しかったためほとんど潜っていない。

 

シーズン11  記録なし

:忙しかったことや、入院していたのもあって潜っていない。

 

シーズン12  106勝83敗  最終1839pt  (1985位)

:シーズン終盤にポケモン自体と生放送を再開し、モチベが戻っていることがわかる。しかしレートは2000にも届いていない。

 

シーズン13  818勝691敗  最高2058pt  最終1948pt  (647位)

:このシーズンは自分にとってのターニングポイントとなったシーズン、クリムガンを使い始めたシーズンである。最高レート2058を達成し、自信をつけたシーズンでもあった。

 

シーズン14  277勝212敗  最高2148pt  最終2128pt  (55位)

:このシーズンが僕の第6世代でのキャリアハイとなったシーズンである。クリムガンを使って2ケタ順位を叩きだしたときは興奮で死にそうになった。生放送も少し人が来るようになって、最高のシーズンとなった。

 

シーズン15  351勝288敗  最高2119pt  最終2021pt  (289位)

:前シーズンより成績を落としたものの、安定してレート2000を超えることができる構築であることを証明できたシーズンだったと思う。

 

シーズン16  243勝204敗  最高2034pt  最終1845pt  (1630位)

:前シーズンよりさらに成績を落とし、自信を無くしてしまったシーズンである。途中で動画も上げ始めたが、レートが振るわずモチベーションが下がって最終も1845に終わり、不甲斐無い結果に終わってしまった。

 

シーズン17  480勝394敗  最高2139pt  最終2035pt  (284位)

クリムガンパーティに自信を無くしてしまったため、クリムガンを完全に捨ててレートに励んだシーズンとなった。途中までは順調に高レートを維持していたが、最後は落としてしまい、またまた自分としては不甲斐無いシーズンを送ってしまうこととなった。クリムガンを捨てたことを後悔している。

また、初めてポケモンの対戦オフ「東海シングルフェスタ」に参加した。結果はベスト12とそこそこの結果を出し、オフ勢にも何人か知り合うことができたのでとても貴重な体験となった。

 

第6世代からレーティングを初めてから約3年ほど経ち、レーティングでの戦い方・レートの上げ方などが大分わかってきたように思える。

SMでは、ORASで培った経験が少しは活きると思うので、最初からレーティングを頑張っていきたいと思う。(大学院での研究も^^;)