【最高2178/最終2106 45位】 シングルレートS5使用構築 トノラグビハインドマンダ 【ポケモンSM】

S5お疲れさまでした。今期は、前期惜しくも果たせなかった2200を達成しようと思って最終日も溶かすのを恐れず放送しながら果敢に潜り続けていましたが、あと2歩のところで沈んでしまう悔しい結果となりました。ですが、最高は2178とそこそこ戦える構築だったと思うので詳細を公開したいと思います。

 

構築経緯・使用感

シーズン序盤にとある雨パのQRで遊んでいたところ、Zトノ、メガラグ、剣舞ナットの選出が強いと思ったのと、前期の自分の構築のZミミッキュ、スカウツロイドメガマンダの選出の裏として非常に相性がいいのではと思い単純にそれら3体ずつを組み合わせて1つの構築とした。

oniyan0916.hatenablog.com

ミミッキュマンダが選出しにくい主な要因であるジバコイルヒードランメガメタグロスドリュウズギルガルドなどの鋼に対してトノラグの選出が強く、逆にトノラグの選出がしにくいギャラ・レヒレ・水ロトムアシレーヌマリルリなどの水に対してミミッキュマンダの選出が強い。

また、@1枠のナットレイウツロイド・マンダもそれぞれタイプ的に相性がよく、雨パの天敵であるリザYはウツロイドで止められるので、選出の幅も非常に広かった(2Z、2メガ、ピンラグ選出以外の8パターン)ので使いやすかった。

 

構築詳細

ニョロトノ@ミズZ 雨降らし

控えめ 191(204)-*-105(76)-143(156)-121(4)-99(68)

ハイドロポンプ 冷凍ビーム 凍える風 毒々

 

ミミッキュをこご風ミズZで倒すためその2つは確定、滅びや守るが必要な場面もあったがボーマンダガブリアスへの打点がこご風では足りなかったので冷凍ビーム、ポリ2クレセなどの山ポケモンや高耐久水に刺さる毒毒を採用。

 

ラグラージラグラージナイト

意地っ張り 175-222(252)-130-*-131(4)-122(252)

滝登り 地震 冷凍パンチ 身代わり

 

ラス1枠は雨ごいにしていたが、そこまで必要な場面が多くなかったため、身代わりにした。クチートの不意打ちを透かしたり、テッカグヤやサンダーなど補助技しか打点のないポケモンなどに有効だった。

 

ナットレイ@半分回復実 鉄の棘

勇敢 181(252)-160(252)-151(4)-*-137-22

ジャイロボール タネマシンガン 叩き落とす 剣の舞

 

言葉には言い表せないほど強かった。

 

メガボーマンダ

意地っ張り 201(244)-188(44)-151(4)-*-127(132)-151(84)

恩返し 竜の舞 羽休め 身代わり

 

つおかった。

 

ミミッキュ @フェアリーZ

陽気 131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

 

いまだに強さは健在だった。

 

ウツロイド @拘りスカーフ

臆病 185(4)-*-67-179(252)-151-170(252)

ヘドロ爆弾 パワージェム 草結び ステルスロック

 

刺さるとつおい。

 

結果

TN ナカジ(マ)   最高2178 最終2106 45位

f:id:oniyan0916:20170912172446j:plain